「FF7アドベントチルドレン」買いました。

とてもお勧めできます。FF7を知らなくても、楽しめるのではないでしょうか。
一昔の「FFザムービー」は失敗だったと噂ですが。
確かに、あれはFFとは思えませんでした。ただの3DCG映画としては楽しめたと思います(3DCGが好きなので)
しかぁし、今回のは、まさにFF。FF7の続編だから当たり前ですが。
言うなら、ゲーム中のムービーシーンがひたすら続いている感じ。

実は。ゲームが好きでありつつも苦手な僕は、FFが好きでありつつもエンディングまで自力で行った事はありません。
FF7は100時間以上やったけど(ゴールドソーサーで何時間すごしたかは不明)、ラスボスと戦って全滅して、勝てる気がしなかったので辞めました。
でも、FFシリーズで一番好きだというのは今もかわっていません。


そして、見た後の感想としては「最高だった」なのです。



FF7好きな友達内でも話に上がるのは、「声がイメージと合っていた」ということ。これは重要ですね。
驚いたのは、タークスのレノの言葉「~なんだぞ、っと。」と最後に「と」をつけるセリフも違和感がありませんでした。初登場(?)のカダージュの声が、いい味だしてました。
映像としては、さすがスクエニです。
ストーリーとしてもよかったし、ハッピーエンドだし。
言いたい事があるとすれば、もう少しマテリアを使ったり、モンスターをもっと登場させたり、あと、エアリスは仕方が無いとして、クラウドとティファ以外のメンバー、バレットやユフィやレッド13やシドやヴィンセントやユフィあと、ユフィをもっと登場させてほしかった。
レノとルードはやはりかなり面白かったです^^「あほや・・w」とみんな言いました。

好きといいつつも、ムービーを見るためにしている感の強い僕にとっては、操作せずにひたすらに見ることができるコレは、「最高だった」なのでした。


このページの上部へ