RO「リアル錬金術科ホムンクルス専攻」

起立、礼、着席。
さあ、お家に帰った頃にはホムが実装され、スキル再振りも出来るようになっているはずですねー。
ホワイトデーという事も忘れて楽しんでください!
先生は錬金術師なので、ホムンクルスが楽しみでしかたないです。
今日は、先生の研究のお話をしましょうか!

黒板

これが一般販売用リアルホムンクルス「Azoth 2006」です。
核である、エネルギーコアにオプションのパーツをつけていくという画期的なものです。

有機人工知能開発No.39通称「ノーサンキュー」も装着可能。
食べ物を与える事でエネルギーを蓄えます。
ね、面白いでしょう。テストにはでないけどね。

ふう。じゃ、先生早退するから。もう我慢できないもん。

「先生ー。今から帰ってもメンテナンス終わってないと思いまーす。」

しょぼーん(´・ω・`)

リヒタルゼンアップデート体験レポート*
4Gamer.net
impress
ファミ通


このページの上部へ