色々「ハリポタとスミスとPSP」


(ネタバレ含みます。)

魔法とか好きだからハリポタ好きなのですが、炎のゴブレットは後味悪いですね(T-T)
死は物語を良い意味で深くもするけど、あれはポテって感じで・・。
ヴォルデモートの悪人さを見せたかった感じなのかな?仕方ないけど後味は悪いですね。
他にも実は全部嘘だったっていうのも・・。
本で読んでて解ってたけど、今回、途中まで理解者として登場していたマッドアイムーディーが実は偽者で、今までの事には全て裏があった。これも後味が悪いですね。
1作目では魔法魔術学校校長という高い位置にいる、アルバス・ダンブルドアが理解者として登場。
ダンブルドアの何も言わなくても全て解っていて、いつも見方でてくれるっていうキャラはいいですね。
(1作目のダンブルドア役のリチャード・ハリスはビックリするほどよかったので、今のダンブルドアは違和感ある・・)
2作目はあまり覚えてない。
3作目はやっぱりシリウスブラックが最高でしたね。ハリーは脱獄囚である彼を、ずっと敵だと思っていた。(見る方にしてもゲイリー・オールドマンはいつも敵役だったし)でも、実は彼が最高の理解者だった。こういう話はとても好きですね。(炎のゴブレットにはちゃんとでてこないから悲しい。カルシファーっぽかったね。)
5作目は本で読んでないので、新鮮な感じでみれそうです。楽しみ。

スミス夫妻の方は面白い設定でした。ラブコメアクション映画で、主人公の夫婦そろってプロの殺し屋。でも両方ともそれを隠していて知らない。
そんなある日2人のターゲットが重なってしまい夫婦で殺しあうことに・・。っていう感じのお話。
オーシャンズ11やオーシャンズ12でブラピがとても好きな役者になったのですが、これもオーシャンズと同じくコメディータッチで面白い。最後も良い終わり方でした。

任天堂DSが大人気な中、思いつきでPSPを買ってしまいました。
衝撃的なソフトが発売されるまで買うのを控えていたのですが、家族の一人が買うということで便乗しました。
ゲームの方はいつも通り、つまったら辞めるという悲惨な状態。製作者に申し訳ないですね・・。
でも映像はキレイですね。ゲーム機として使い切るのはもっと先になりそうですが、お気に入りの画像や音楽をメモリースティックに詰め込んで再生してあそんでおります。

・・休みになると頭痛によくなります、いつもはコーヒー飲んだら直ったりするのですが、今回はバファリンを飲んでみました。したら気分のわるい休日になってしまいました(ぇ。副作用だと思っていたのですが、もしかすると寝落ち(脳が強制的に睡眠状態にする事)して朝までソファーで寝てたのが原因という可能性もなきにしもあらずという・・。(でもこんな事はめずらしくないし・・)
頭痛でも気分が悪くても絵を描いたりROを楽しんだりするのに支障がでるので避けたいのですがどうしたものでしょうかねえ~。

そろそろクーラーを設置しないと生きていけない季節が近づいてきました!
ツバルは温暖化による海面上昇のせいで沈みつつあるというのに・・。(さっきTVでやってた)


このページの上部へ