Pixivでの事件はCSRFというものだったそうで

無題.jpg

アカウントハックと似て非なるものですがCSRFという攻撃があったようですね。
スクリプトのしくまれたページを踏むと、自動で他のサイト(今回はpixiv)に
指定された文字を書き込んでしまう。しかも本人はその時に気づかないそうです。

調べてみたらバレンタインにBL絵にCSRFによる中傷コメントがいっぱいあったそうな。

最近のPixivのランキングは3分の1以上がBL系になっていて
それに反応した過激派の犯行だと専らの噂。

前に話題になったロリ規制の時も思いましたが、表現の自由は束縛されてはいけないですよね。
知らずに書き込んだ人も書き込まれた人も傷つく最悪な攻撃だとおもいました。

ただ、いやだと思う人がいるのも事実なので、R-18と同じような扱いになる日が・・?

怪しいサイトに行くとアカウントハックを踏むから危険ってイメージがあるけど
最近は普通のサイトがクラックされてCSRF仕様になってたりするらしいので怖い。

twodolls.netはサーバー管理者の方からGumblar対策のメールがあって
改ざんを防ぐために特定IPからしかFTPアクセスできないように変更したりしたので
とりあえずセキュリティ低くはないと思ってるのですが、どうなんでしょうね。


このページの上部へ