ラピュタカットにしてね!

ラピュタカットにしてね!

「ラピュタカットにしてね!」

少女にそのような髪型を要望された事はあるだろうか。
ジブリ映画が世界中で観られる時代に生きる我々ではあるが、
このような経験をする者は多くはあるまい。

このような経験をする確率を求めるなら、
物語の主人公になる確率を求めるのと同じであろう。
つまりは世界に一人と考えて間違いない。

まさか私がこの世界の主人公であったとは今の今まで気がつかなかった。
私としては主人公よりもその周りの魅力的な登場人物になる方がよかったが、
こうなって しまっては仕方が無い。

しかし主人公とは何なのだろうか。
主人公が主人公である為には物語がなくてはならない。
物語の中で主人公が動く為には目的が必要だ。

目的は既に示されている。ラピュタカットというキーワード、
これを調べる事から始めるとしよう。
先ずは隣町の美容院へ行きラピュタカットにするべきだろう。


このページの上部へ