相対世界の絶対自分

小5の時に同じクラスになったOくんの笑顔が私の生き甲斐。
静かで目立たないけど、なんかその一挙一動が気になる。

みんなから人気があるのは3年間も同じクラスだったSくん。
明るくて普通に面白いし走るのも普通に速い。普通に優しくもあるかも。

私はそそっかしいから気にかけてくれて、助けてくれるのは感謝してる。
けど。みんな、褒めすぎでしょう。女の子を助けてるだけ。

別に普通でしょう。とKちゃんにいうと、ツッコまれる。
ドカ!ってあんた、私ボケてるわけじゃないんだけど。

Hくんに調理器具(棍棒)でツッコんで流血事件おこした時は
少しは手加減を覚えるかと思ったけど、浅はかな考えでしたね。

倒れた私になにしてるのと言い、笑いながら手をかす
ゴリラと関わるのは動物園の係員だけで十分です。

ただ、これを見てOくんが笑ってくれるのが嬉しい。
でもその後はゴリラをたしなめるSくんを見てるんだ。


親の仕事の関係で中学は都会の学校に行った。生き甲斐不明。
今年帰ってきて、みんなのいる高校に入学する。生き甲斐復活。


久々に会ったゴリラはやはりという感じでギャル状になっていて
私をパシリに使って手に入れた流行の服を着て家に来た。

さいきんどうですか。そっちのほうは。はあそうですか。
Oくんの事は気になってたけど、どうてもいい話から囲い込む戦法だ。

たまにメールはしてたけど実際に会うと知らない話がたくさん出てくる
実はSくんが好きだったとか当時知っていれば優位に立てたものを。

あと、Hくんの脅迫まがいの告白に受けて受けたらしい。ややこしいわ。
2とか3又の武勇伝をお下品交えつつ語るが、Hくんは今も付き合っているらしい。

Sくんには高校の間に告白するらしいが、なぜかOくんが狙ってるらしい。
意外なところにOくんがでてきて、そこから耳を疑う情報が舞い込んできた。

経験上ゴリラは嘘をつかない動物だったが、数年で嘘を覚えたのかもしれない
Oくんは中学の入学の時に突然女子の制服で来て、今は女子として扱われているとか。

今は元を知ってる男子からも人気で、学名ゴリラゴリラゴリラはよく思ってないぽい。
ライバル視してるのかも。OくんをSくんにとられちゃ適わんので応援しようかな。

私はOくんが女の子だったとしても、記憶の中のその笑顔が生き甲斐なのだ。
高校で久しぶりに再会する事になるが、その一挙一動が気になる自信もある。

Their relative absolute world

★ 文章だけというエイプリルフールネタでした。
画像を追加したので本末が転倒したんですけど。


このページの上部へ